アナハイム大学の15週間で修了するオンラインTESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages; 英語教授法) 認定コースは毎月第一月曜日に開講。(5月は2日に開講)

下記2つの認定コースをご提供しています。

2016年4月、アナハイム大学公式ウェブサイト(www.anaheim.edu)が新しくなりました。
より見やすく、使いやすくなった本学ウェブサイトについてご紹介いたします。

2016年4月5日(火)〜8日(金)の4日間、TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages; 英語を母国語としない人のための教授法) インターナショナル・コンベンション (TESOL 2016 International Convention & English Languag Expo) がボルチモア・コンベンションセンター(メリーランド州ボルチモア)にて開催されました。

世界最大の言語教育学会、TESOL International Association(TESOL協会)は、同協会設立50周年を記念し、過去50年間で最もTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages; 英語を母国語としない人のための教授法)分野の発展に貢献した50人の教授を発表しました。

アナハイム大学ではオンラインでTESOL(英語を母国語としない人のための教授法)の各種プログラム(博士課程、修士課程、ディプロマコース、認定コース)をご提供しています。英語教員や大学生など、さまざまなバックグラウンドを持った世界各地のクラスメートとオンラインで一緒に学び、英語のプロフェッショナルとしてさらに自信をつけることに役立ちます。

今回は、本学TESOLインストラクター レイチェル・バセットが本学のオンラインTESOL認定コース、及びTEYL(児童英語教育)認定コースをノン・ネイティブスピーカーにおすすめする理由を語ります。 

本学で学ぶ学生の実に9割以上が、フルタイムで仕事をしながら、オンラインで勉強するというスタイルをとっています。

アナハイム大学の経営学、サステナブル・マネジメント、TESOL(英語を母国語としない人のための教授法)などの各種プログラムの大きなメリットの一つは、仕事とプライベートを両立しながら学べるフレキシビリティにあります。

 

アナハイム大学カーランド・アントレプレナーシップ・インスティチュートでは、アントレプレナーシップの修士課程 (Master in Entrepreneurship) および博士課程 (DBA in Entrepreneurship) をオンラインでご提供しています。

同インスティチュートより、20164月に開講予定のアントレプレナーシップ修士課程の授業、および担当教員をご紹介します。